高校生がアルバイトを始めて変わったこと

まだアルバイト経験がない高校生が気になるのが、バイトをしたらどのように変わるのかといったことです。生活が変わるのか、それとも考え方が変わるのか。実際にどんな変化が起こってくるのかについてお話しします。
5

社会勉強をして人として一回り大きくなる

  • 礼儀作法が身に付く!
作法と言ってもそれほどしっかりとしたものではありませんが、少なくてもお客様に対しては“敬語”を使わなければなりません。敬語の使い方は高校生ではなかなか把握していないはずです。

敬語が使えるようになると、大人と話すのも怖くなくなります。そもそも、バイト先には店長など大人が近くにいますし、お客様が大人である場合もありますよね。自然と“敬語力”が身に付きます。

さらに注目したいのがあいさつです。高校生くらいだと、恥ずかしい気持ちもあってなかなか挨拶できないといったこともあるでしょう。しかし、バイト先ではお客様にあいさつするのが当たり前です。さらに、同僚にも挨拶をすることになります。

「こんにちは」
「こんばんは」
「おはようございます」
「お疲れ様です」

上記のような言葉を使うのはバイト先では当たり前です。挨拶は礼儀作法の基本中の基本になるので、身に着けると様々な場面で応用ができますよ。

自分の好きなものを購入できるようになった

  • 自由に使えるお金を獲得できる
音楽が好きな方はバイトをして楽器を購入する方もいます。ゲームが好きな方はゲームソフトを購入します。このように、自分の好きなものに対して自由にお金が使えるようになるといったメリットが実際にあるのです。

高校生お小遣いは、ひと月あたり5,000円から10,000円程度でしょうか。バイトをすれば、高校生であっても月に50,000円から60,000円も稼げるようになるので大きな違いがあります。

  • 金銭感覚が身に付く

バイトでお金を稼げるようになることで、お金を大事に使う感覚も身に付きます。たとえば、親からもらった10,000円で買い物するよりも、自分で稼いだ10,000円で買い物するほうが大事に使いますよね。

 icon-weibo デメリットもある!

  • 自由な時間が無くなる!

友人と遊びに行けなくなるといったことも少なくありません。さらに、高校生なので勉強もしなければなりませんが、その時間さへも影響を受けてしまうケースが多いです。バイトを一生懸命して留年、なんてことにはならないでくださいね。

このページの先頭へ