コンビニなどのチェーン店のアルバイト

高校生におすすめなのがコンビニのアルバイトです。チェーン展開しているからこそしっかりとマニュアルがあるので安心して働けるといったメリットがあるのです。
12_R
では、チェーン展開しているコンビニのアルバイトにはどんなメリットが実際にあるのでしょうか。詳しく解説するので、興味を持ってくれた方はチェックしてください。

 icon-anchor バイトの教育制度がしっかりと機能している

個人経営の店舗で働くのが悪いといったことではありませんが、先輩アルバイトによっていっていることが変わってくることもあります。頭が混乱してなかなか仕事が覚えられない可能性もあるのです。

一方のチェーン展開しているコンビニでは、新人バイトの指導マニュアルがあります。それに沿って指導するので、確実に仕事内容が覚えられるのです。

特に初めてのバイトをするときは、仕事内容について覚えるのが大変です。しかし、コンビニではマニュアルがあるので、覚えやすいといったメリットがあるのです。

  • 少しは時間がかかる

マニュアルがあるといっても、すぐに仕事内容は把握できるわけではありません。コンビニ業務の仕事の範囲は広いので、2週間くらいかけて少しずつ内容を把握していけば問題ありません。

コンビニなどのチェーン店アルバイトの主な業務内容とは?

カフェでのアルバイトにも色々な店舗がある」で紹介したカフェアルバイトに似た様な部分があることも確かです。食べ物の提供もあるので、その点は共通といっても良いかもしれません。

【コンビニアルバイトの主な仕事内容】

  • 清掃
  • 商品陳列
  • 商品の廃棄
  • レジ打ち
  • 陳列

以上が基本的な仕事になります。まずコンビニアルバイトが注目しなければならないのが、商品の把握です。特にたばこの銘柄は覚えておきましょう。お客様から銘柄指定されてもわからないと焦ってしまいます。

もう一つ注意してほしいのが、商品の入れ替えです。コンビニはかなり定期的に商品の入れ替えを行います。そもそも、食品を扱っているので、賞味期限が切れると廃棄しなければなりません。

雑誌についても入れ替えしなければいけないので、定期的にしなければならない作業になります。

このページの先頭へ