高校生のアルバイト選びなら

高校生が選びやすいバイトについて解説します。いきなり難しいバイトを行うのはおすすめではありません。フリーターの方なら良いですが、高校生は学校もあるのです。
26_R
ただ、バイトに簡単とか難しいといったことで、ボーダーラインを引くのは簡単なことではありません。仕事内容の理解しやすさといった面でこちらではボーダーラインを引かせてもらいます。

研修を受けてもなかなか仕事内容の把握が難しい仕事も実際に多いのです。高校生は、本業としてアルバイトを行うわけではないので、比較的単純作業が多い仕事をこちらではおすすめさせてもらいます。

 icon-bell-o 接客業を選ぼう

単純に、接客業と言っても数がかなり多いので、なかなか思い浮かばないこともあるかもしれません。大まかなものになりますが、以下にいくつかの例をあげさせてもらいます。

  • コンビニ
  • 飲食店
  • アパレル店
  • 漫画喫茶

このくらいの仕事先が高校生にはおすすめです。接客業の特徴は、基本的にお客さんの対応をすることです。裏方の仕事ではありません。飲食店の裏方というと、料理を作ったりとなりますが、高校生でそこまでするのはあまり適してはいません。

接客業は、仕事がイメージしやすいのもメリットの一つです。難しい作業を行うケースはあまりないのです。清掃や商品管理、そしてレジ打ちがメインになります。それらを自分のペースで行うような仕事もあります。

オフィス系のアルバイトも最近ではおすすめ

少し前まではオフィス系のバイトは高校生にはまり向いていませんでした。それは、家庭パソコンがない例が非常に多かったからです。しかし、最近では多くの家庭に1台のパソコンがあります。

  • パソコンもテレビと同じように1人に1台の時代に・・・
パソコン操作ができれば、オフィス系のアルバイトもできます。たとえば、ワードやエクセルは使ったことがあるでしょうか。高校の授業で利用した方もいるかもしれませんね。それらの単純なソフトが使いこなせれば、データ入力などの単純なオフィスワークも高校生におすすめです。

このページの先頭へ