高校生バイト求人

高校生歓迎の求人サイトでは、高校生が働けることはもちろん、学校が終わった後でも働きやすいシフト設定やエリアなどでまとめた「高校生特集!」は春の新入学・進級の季節によく見られます。こちらのサイトではバイト未経験の方でも応募しやすい求人サイトを紹介していきます。

日本最大級バイト情報!バイトルドットコム

時給1,200円以上・未経験・学生OK!短期・1日のみOKのバイトも多数!

バイトークなら採用祝い金あり

バイトークなら採用祝い金+多数の高校生バイト求人があるのでおすすめです!

高校生のアルバイトの定番

高校生も働くことができる仕事にはレンタルショップや郵便局、カフェなどジャンルも幅広くなりつつあります。しかし高校生のアルバイトで昔から不動の人気を誇っているのが「コンビニ」「ファーストフード」「スーパー」なんです。コンビニなんてアルバイト経験がある高校生の約8割が求人に応募したことがあるらしい。

昔からコンビニは高校生から働けるということで、店の扉や新聞の折り込みなどで求人していましたね。コンビニの会社も1つだけではなく数社あり、あらゆる場所にどんどん新しくオープンしつつあります。

高校生にとってコンビニは常に求人募集をしているため気軽に応募しやすく、作業も簡単で覚えるのが楽だという理由がコンビニに人気が集まる理由でしょう。

ファーストフードとスーパーは約5割の高校生に応募経験があります。コンビニには店舗数は負けますが私たちの生活に密着していてお店の数も多いため、高校生も家の近くで気軽にアルバイトができるものなんでしょう。接客はもちろん、調理や品出し、食材加工など様々な仕事内容が経験できるのも定番の理由といえます。

高校生にとって定番のアルバイト先には、店舗数が多く学校の帰り道や家の近くにもあるこの3つがランクインしています。あとは給料やシフトの条件次第で働きたい店を決めることになります。詳しくは以下ページ内で記載しております。
高校生バイト。学生歓迎!10代に人気のアルバイト求人

高校生の一番の稼ぎ時は?

高校生が一番優先すべきことは学業や部活動です。そのためどうしても平日アルバイトをすることが難しくなり、土日など学校のない時に集中してシフトを組むことが多いでしょう。

最も高校生がアルバイトをしやすい時期は春・夏・冬にある長期休暇です。午前中に塾や部活動に行っても午後からはアルバイトの時間に当てることができます。

しかし、いくら稼ぎ時だからといっても、高校生は労働基準法で定められている週40時間以上は働いてはいけません。それでも時給がいい職場だと1カ月で15万円以上も稼げる場合があります。

長期休暇になると短期で高校生を雇う会社はたくさんあります。春は新学期や花粉シーズンということで引っ越し業界やマスクなどの工場が忙しくなります。夏にはお盆やお中元に関わる会社が大忙し。

アイスクリーム工場も短期のアルバイトを募集します。冬には郵便局や神社でのアルバイトは必ず募集がかかります。このように高校生が長期休暇に入ると同時に必ず会社や工場も忙しくなるので、短期の募集は見つかりやすくなります。

長期休暇以外の土日祝だけ稼ぎたいという人にも「土日祝のみOK」という仕事もたくさんあります。飲食店は平日より土日祝のほうが忙しいので、逆にそのほうが有り難いでしょう。

また、女子限定の「メイド喫茶」は高時給&日払いOK&短期OKなど高校生にとって待遇がいい店が多いのです。しかし労働基準法に反するような店で働かないように注意しておきましょう。

普段学校があるときにアルバイトが難しい高校生にとって、土日や長期休暇は絶好の稼ぎ時なのです。しかしアルバイトに没頭しすぎて勉強や部活動が疎かにならないようにも考えなければいけません。

このページの先頭へ